img_how.png


使い方はとっても簡単。楽しみ方はあなた次第。
洗濯だって出来ちゃいます。

tittle_set.png

prepare_1.jpg

1.梁などに輪っかを一つ

頑丈な所にバランスバーを吊る輪っかを一つ作ります。

ハンモックにかかる全荷重を支える輪っかを作ります。
ロープなどを数回巻いたり、コンクリートの梁ならアンカーボルトを打ち込んだりして、頑丈で外れない輪っかを作りましょう。
我が家では、写真のように軒先にロープを回して輪っかを作っています。

prepare_2.jpg

2.カラビナなどで

カラビナなど脱着ができるものでバランスバーを吊ります。

輪っかができたら、ホームセンターなどに売っている「カラビナ」を使って付属のバランスバーを吊ります。
ロープなどで結んでもできますが、雨などハンモックをしまう時に手間にならないように丈夫なカラビナをお勧めします。
我が家は太くて大きめなカラビナを使用しています。

prepare_3.jpg

3.バランスバーの両端に

バランスバーにチェアハンモックを掛けて乗り込みます。

バランスバーの両端にチェアハンモックを掛けて準備OK!
お尻からゆっくり乗り込みます。足から乗ろうとするとバランスを崩しやすいので、必ずお尻から乗り込んでください。

contents_border_ft.png

tittle_wash.png

wash_1.jpg

アーム部を紐で縛ります

ハンモックを2つに折りたたみ、アームの所を紐で縛ります。
※ハンモックの糸は絡まりやすいので必ず紐で縛ってください。

wash_2.jpg

手洗いがベスト

やさしく揉みながら水洗いをしてください。 洗濯機を利用する時はネットに入れてください。
※色移りの可能性があるので、ハンモック一つで洗ってください。

wash_3.jpg

いつのように吊って

洗い終えたらいつものようにハンモックを設置して乾かします。
※乾くとギュッと縮まってしまいますが、乗っているうちに馴染んできます。

contents_border_ft.png

market_logo.jpgmarket_logo.jpg
強く、しなやかな暮らしに役立つマーケットを目指して、ハンモック以外にもお勧めしたいモノを紹介しています。

ハンモックやマーケットについてなど、
お気軽にお問い合わせください。
navi_contact_t.gifnavi_contact_t.gif

navi_top_t.pngnavi_top_t.png